離婚相談費用|カウンセリング料金ライフサポート夫婦相談室

Tel:050-3764-7441 9:00-21:00

ご予約はこちらから

お一人でのカウンセリングのメリット

修復に向けてのカウンセリングでは、お一人でこっそりカウンセリングも受けられると大きなメリットがあります。
カウンセリングを受ける事をパートナーに秘密にしておいて、カウンセリングを行えば、今までの自分では気づかなったパートナーの 心に察する配慮やパートナーに対してどのように接すれば良好な関係を作れるのかを人から教わったのではなく、自分自身で考えて くれていると、パートナーに思ってもらえるからです。
夫婦といえども、男性と女性で異性です。相手へ自分の気持ちを伝え方や言葉や空気感の捉え方は、びっくりするくらいに差があります。
夫婦間で「そんなつもりで言ったんじゃない。」「そんなつもりじゃなかったのに」という言葉がでてくるようであれば、 その意味を理解するきっかけになるかと思います。
離婚カウンセリングでは、離婚に向けた準備の仕方から、パートナーに離婚話をする際の話の順序などをアドバイス致します。感情任せで、 話をスタートさせてしまうと、スムーズに纏まる話も拗れてお互いの意地の張り合いになってしまったりします。 パートナーの気持ちを理解した上での話合いの交渉が夫婦に関わる人達(子供・両親)に余計に混乱を招かない方法でもあります。

夫婦カウンセリングのメリット

夫婦二人でのカウンセリングは、最後の一コマを合わせるようなすれ違いの夫婦には、ぴったりかと思います。 夫婦として、気持ちは同じ方向なのに、何か一つがズレてしまっている場合などのきっかけになるかと思います。何が夫婦の間に溝を産んでしまうのかがその場で 解決して夫婦としての目指す方向性が確認することができるかと思います。

一方が修復を切望して、 一方が離婚を決意している場合には、どうしても交わる点がないので、お互いに対してのアドバイスになります。 通常、夫婦カウンセリングの場合には、夫婦のどちらかから1時間・1時間と別々にお話を聞いて最後に夫婦並んでカウンセラーと1時間の3時間になりますが、
そもそもカウンセリングに対する気持ちのズレがある夫婦に関しては、夫婦の修復を切望している側に対して、修復に向けて何ができるのかを1時間~1時間20分程度 離婚を希望している側の離婚をする際のアドバイスや離婚後の生活についての相談を1時間~1時間20分程度になります。
一方が、夫婦の同席を望まない場合には、カウンセラーを挟んでの三人でのカウンセリングは、できない場合もあります。

また、カウンセリングはお互いの感情を出して不満を言い合う場ではありません。理性の中でお互いを見つめ直してのスタートラインに なりますので、喧嘩の仲裁や不満を募らせている側の味方になっての話し合いではありませんのでご了承下さい。

ライフサポート夫婦相談室

カウンセリング費用
2時間 ¥12,960円税込み(御一人でのカウンセリング)
3時間 ¥19,440円税込み(夫婦二人でのカウンセリング)
延長の場合 10分ごと¥1,080円税込み
その他 相談室付近のエリアなどは、出張費用の発生はありませんが、対応地域より遠方で出張カウンセリングを申し込まれる場合には、出張費の発生があります。各カウンセリング対応地域がカウンセラーに よって異なりますので、お電話で出張地域をお知らせ下さい。

ご予約を入れる際の注意。
※キャンセルの申し出る場合は、3日以上前にお願いします。3日以内でのお申込みの場合には、前日(24時間)までにお知らせお願い申し上げます。キャンセル時には全額の費用をお願いしておりますので、カウンセリングの日程を決める際には無理のないご都合でカウンセリングの申込みをして下さい。